防獣柵施工 スカイフェンス

一般フェンスとの比較

簡易門扉の価格表

ブログ・アンダーザスカイ

  • スカイフェンス

  • 代表 平井郁男

  • 〒601-0403

  • 京都市 右京区 京北
    灰屋町 塩野 5番地の2

  • 075-856-0351(自宅)

お問合せ

獣害対策・獣害防止金網フェンス「施工後の管理と保証」

 
   
 

トップ  サイトマップ  問合せフォーム

 
   
 

防獣金網工事「施工後の管理と保証」

「草刈」について

  • 草刈機はなるべく紐式でお願いします。

  • チップソーで切った時の修理用に下網を1㎡サービスします。

  • 繁った蔓も切っておきましょう。風圧と雪圧に弱くなります。

  • 塩素系でない除草剤はメッキには問題ないと思います。

  • バーナーはメッキをはがすので直にサビが出ます。

  • 市販の防草シート(透水性)を敷くと網際の草刈が結構助かります。

 

「控えケーブル」について

  • 必要箇所には鋼材か塩ビパイプを取り付けます。

  • 破断には注意してください。

 

「門扉と溝」について

  • 施工時必要箇所には網当てはしますが、完成後の猪や小動物のこだわりは何といっても動く気配のある扉と湿気のある軟弱な溝地です。

  • 気配と痕跡があれば直ちに障害物で対策してください。

  • (例)古い稲木や太めの鉄筋などを網の折り返し部に乗せて、各支柱の地際と番線などでしっかりとくくる。(もぐっても両側の支柱ごとは上げにくい)

  • 一度「入場」を許すとその入り口に徹底してこだわりますので、しばらくは毎日見守ってください。

 

「高さと継ぎ足し」について

  • 施工ラインが山際などで出来上がりの高さが鹿に不安な場合は、部分的にネットがけをしてください。

  • もちろんはじめの下見・立会い時になるべく打ち合わせをして、金網施工やケーブル追加の相談をしておくのが望ましいです。

 

「保証」について

  • 動物による破損は2年間は無料で修理いたします。
    (領収書に保証印を捺印します)

  • 万一破損の場合は、何かで応急措置をしておいてください。

  • 拡大または詳細な写真を送って頂くとありがたいです。

  • 出来るだけ早く対応します。

  • 土砂崩れや倒木、河川の災害などは別途見積となります。

ご注文の前に 目次

1.見積から注文までの流れは?

2.設置の準備は?

3.施工後の管理と保証は?

4.施工可能エリアと経費は?

フェンス施工例と設置費用お問合せフォーム

上に戻る

 
 

獣害対策・金網フェンス施工の「スカイフェンス」

Copyright スカイフェンス. All Rights Reserved.